カプセルホテルトランジット新宿ー歌舞伎町で女性専用フロアを完備したカラフルなカーテンのカプセルホテル

歌舞伎町2丁目

t f B! P L

歌舞伎町最深部にあるけど女子も大丈夫なカプセルホテル

カプセルホテルトランジット新宿
歌舞伎町の一番奥、というか実質的には歌舞伎町の「区役所通り」と「職安通り」が交差するところにあるカプセルホテルが「カプセルホテルトランジット新宿」。以前はこの場所(てなむタウンビル=ビルの1Fは「ダイコクドラッグ」が目印)のホテル部分には、汗蒸幕があったので、韓流文化好きの人ならそれを覚えている人もいるかもしれないが、現在はテナントが入れ替わってカプセルホテルとなっている。

歌舞伎町には女性が単独で泊まりやすいカプセルホテルが意外と少ない

歌舞伎町にはホテルが無数にあるので、このホテルの優位点はというと、新宿では意外と多くないのだが、「女性が泊まれるカプセル」であるという点と、場所的に新大久保コリアタウンの南端である職安通りにも面していることから、「コリアタウン観光拠点にも向いている」という点だろうか。「女性が泊まれるカプセルホテル」は、他にも近くに他社運営の「レディース510」があるが、施設の新しさではこちらが勝る(あちらも改装はしていると思いますが)。

歌舞伎町大好きで安く泊まりたい人が来る立地。中国系決済はフルに使えるが、クレカはVISA非対応なので注意

いっぽう職安通りの他にもう1つ面している区役所通りは歌舞伎町の中では「歓楽街」なので、歌舞伎町好きで、出張旅費を浮かしたい人なども利用しているだろうと考えられる。また近隣はホスト街なので、女子の場合は特に、やや泥酔者や水商売系の人等も出入りすることは考えられるが、一方でこちら決済では中国系に寄せているため、客層についてはインバウンド観光寄りの可能性もある。頻繁にこのエリアに行く人は、一度試しに泊まって客層を見てみるといいだろう。

支払いに関しては現金のほかAmex、JCB、Master、銀聯、アリペイ、Wechatpayと、中国系にわりと寄せている感じ。また、なぜか大手カードブランドのVISAが利用できないことには非常に注意が必要だ。

途中外出は可能

途中外出は可能だが、外出時はかならず鍵と外出カードを交換するように。また連泊の場合も11時から15時は清掃も入るため、その間騒音とホコリが発生するので、外出をすすめている。コインランドリーやマンガ、飲料自販機も完備している。

総カプセル数・フロア構成

こちら、総合カプセル数は96室だが、3Fは女性専用客室、女性シャワー室と女性専用フロアになっている。4Fはフロントと男性シャワー室。5Fは男性専用客室となっており、もちろん女性に限らず男性も利用することができる。

周辺環境・食事・コンビニ

場所としては、そんなに治安のいい場所ではないのだが、ホスト街が近いため、朝まで人が尽きることはなく、客引きだけ引っかからなければ問題のないエリア。
また食事も近くにステーキレストランのスコールや韓国料理店、または歌舞伎町中心部まで行けばあらゆる飲食店が朝まで営業しているから便利。
ほど近くには、ローソンなどのコンビニも複数ある。

立地としては、実は新大久保韓流観光エリアの1つ、職安通り沿いなので、意外にも女子には便利(あとはイケメン通り、大久保通りあたりのエリアも回遊することをおすすめ)。

駅としては新宿駅から歩けるほか、実際には東新宿駅と西武新宿駅が一番近く、新大久保駅なども利用できるので、ほどよく交通網も便利なのだ。

宿泊参考料金とレビュー

宿泊料金は2019年12月現在(※宿泊料金は予告なく変更されることがありますので、必ず最新情報をお確かめください)
イメージとしては4千数百円台程度だが、平日・日曜・祝日と、金・土・祝前日で価格が異なる。休憩もあり、3時間、6時間の価格設定となっている。詳細はリンク先サイトで確認をしてほしい。

基本チェックインは、15時以降。チェックアウト時間は11時となる。チェックアウト時間と過ぎた場合は、自動的に延長料金が発生する。館内着は有料なので注意。レビューの類ではトイレが込み合う(十分にあるフロアもあるが一部個室が少ない)、清掃がおいついていない(そのため一部商品のメンテンナンスがよくない)、外の車の音が聞こえるので神経質な人には向かないかもしれないです。冷暖房が微妙。ブラシはありますが持参したほうが無難。ロッカーは縦80横27cmなのでそれを超えるとフロント預かりかロッカー上置きとなる。Wi-Fiはあるがエリアで弱くなることがある。ラウンジは男女兼用(チェックイン前でも利用可能)。
と、様々な声はありますが、全体には新しい装備・施設なので、良好な評価を得ています。
楽天トラベルからの宿泊は下のリンクから。

楽天トラベルにない場合、またその他の旅行予約サイトからの予約はこちらから

筆者自己紹介

特定商取引法について

このサイトでは商品を紹介していますが、当サイトではリンクによるサイト仲介のみを行っていることから、直接物品を販売しておらず、特定商取引法の表示義務がありません。

予約の場合はこのサイトではなくリンク先の予約先のサイトの名前を伝えてください。またリンク先から購入される場合宿泊条件・キャンセル条件その他などはリンク先予約サイト自体の規約や特定商取引法表示をご参照ください。
よい旅になりますようお祈りしております。

運営者情報

FLIP FRILL (フリップフリル)旧名歌舞伎町ビズ。主に旅行系のサイトを2000年代より多数運営しています。リンク先に運営者情報/プライバシーポリシーあり。新宿を知り尽くしているので的確なおすすめになっていると思います。

広告については自動表示を行っており、当団体では関知いたしません。問題がある場合、広告の右隅等にあるインフォメーションを確認の上、広告をキャプチャし、その広告の表示サービス元各社へお問い合わせください。削除依頼、ホテル情報の変更は上記リンクから(当サイトでは画像において一部アフィリエイトサービスとの提携による提供を受けています)。

QooQ